室内バイク駐車場コラム

③コンテナの建築確認は!?

コンテナを設置するには、建築確認の壁が本当はあるのですが、コンテナ事業者の多く?は建築確認をとっているところはないでしょう。

なぜって、構造計算したり、基礎をきちんとすると、当然お金がかかるんですよね。

バイクコンテナも10㎡以下なら建築確認不要か、というと!?であったり。。。

既存のものに市役所もそこまで言わないと思いますが、非常にグレーな事業であったりします。

室内型バイク駐車場は?というと車庫として建築確認をきちんと受けてさえいればほとんど  問題になることはまったくありません。

遵法性からすると室内型バイク駐車場に軍配があがる!?と言えるかもしれません。

室内型バイク駐車場がどんどん増えると、バイクユーザーも使いやすいでしょうね。



コラム

①コンテナは安心!?
②段差が女性を苦しめる?!
③コンテナの建築確認は!?
④埼玉の室内型バイク駐車場を増やそう!
⑤ライダーズマンションは流行らない!?



バイク キャンペーン